阪口内科皮膚科クリニック

阪口内科皮膚科クリニックは、阪南市で、内科と皮膚科を専門として開設した診療所です。

TEL.072-481-3939

〒599-0232 大阪府阪南市箱作3505-2

11日

インフルエンザワクチン(2017/2018冬シーズン)

今シーズン(2017/2018冬シーズン)のワクチン株は
 
A(H1N1:シンガポール)
A(H3N2:香港)
B(プーケット:山形系統)
B(テキサス:ビクトリア系統) です。

当初、ワクチン製造過程で抗原変異が生じにくい A(H3:埼玉)が選ばれていましたが、製造過程で
ウイルス回収率が悪く、例年並みの供給(数量上)が困難となったため、昨年同様のA(H3N2:香港)
に変更されました。
この理由でワクチンの製造開始が遅れ、10-11月頃の接種時期にワクチンが不足する事態となりま
したが、12月からはほぼ潤沢に供給されるようになりました。
また、急遽、今年度シーズンに限り、65歳以上のインフルエンザ定期接種の有効期限が、平成30年
1月31日まで延長となりました。(本来は平成29年12月末日)
しかし、1月以降の接種希望者は極端に少なくなり、チメロサール無添加ワクチンに変更する可能
性があります。65歳以上の定期接種の方の自己負担分に変更はありませんが、一般接種の方の接種
料金は1回4,000円となります。(チメロサール無添加ワクチンでない場合は1回3,300円です。当日
の在庫状況によりますので、ご了解ください。ワクチンの効果は同じです。受付時にどちらになる
かは確認させていただきます。)
昨年度(2016/2017冬シーズン)のワクチンとは、A(H1N1)カリフォルニア→シンガポールに変更さ
れたのみです。
昨年度、A(H3N2)ワクチンの効果が乏しかったという報告があり、今年も同型の流行が予想されて
いますので、ワクチン効果が限定的という可能性があります。
ワクチン接種に安心せず、普段から、含嗽、手洗い、外出時のマスクを心がけるようにお願いしま
す。