阪口内科皮膚科クリニック

阪口内科皮膚科クリニックは、阪南市で、内科と皮膚科を専門として開設した診療所です。

TEL.072-481-3939

〒599-0232 大阪府阪南市箱作3505-2

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

新型コロナウイルス感染予防に対する当院の対応(来院者編)

新型コロナウイルス感染予防に対する当院の対応を以下のように行います。

座席の間隔を開けるようにステッカーを置いています。
待合が混雑することを避けるため、予約時間の患者割合を通常よりも長くとっています。
もし、待合が込むようでしたら、車内での待機をお願いします。

熱性患者さんは、一般の待合室とは離れた場所で待機していただきます。

新型コロナウイルス感染予防に対する当院の対応(スタッフ編)

新型コロナウイルス感染予防に対する当院の対応を以下のように行います。

スタッフが患者様と接する場合は、マスク、手袋、フェイスガードを着用するようにいたします。
また、医師が熱性疾患の患者様を診察する場合や看護師が処置に当たる場合は、予防着を着用いたします。
受付窓口には透明のシールドカーテンを掛けさせていただきます。
院内数カ所に、消毒用エタノール、次亜塩素酸水、ウエルパスなどのスプレーを設置します。
(スプレーは1プッシュで必要量が出ます。)

換気のため定期的に窓を開けます。また、ドアノブや手すりは定期的に消毒いたします。
内科、皮膚科、待合、受付には、ウイルス対策のための清浄機器を数カ所に設けています。

新型コロナウイルス感染予防に対する当院の対応(診療編)

新型コロナウイルス感染予防に対する当院の対応を以下のように行います。

1)内科診療で、感冒症状または発熱症状の方には、時間指定を行います。
WEB・電話予約をなされても、その時間通りには診療できませんのでご了解ください。
直接当院窓口に電話連絡をいただければ、診療時間の目安をご連絡いたします。
緊急性がある場合を除いて、上部消化管内視鏡検査は、しばらく見合わせます。

2)皮膚科診療も発熱症状を伴う方はは、時間指定を行います。
また、季節的に皮膚科患者が増える時候ですので、待合での混雑を避けるため
WEB・電話予約は制限しており、予約が取りにくい状況としています。
直接当院窓口に電話連絡をいただければ、診療時間の目安をご連絡いたします。
また、泣きわめいたり、騒いだりされるお子様がウイルスに罹患されている場合、
ウイルスを拡散する危険性がきわめて強くなりますので、極力受診を控えていただくようにお願いいたします。
また、いぼ処置などで、泣きわめく可能性が高いお子様に関しての処置も極力控えさせたいただきます。

診断書(1)-意義

医師が患者を診療した際に得られた医療情報を文書に表したもので、この形式のものは「診断書」という名称であれ、「証明書」という名称であれ、広義には「診断書」です。
診断書に記載する内容は、患者情報(氏名、生年月日、年齢、住所、性別など)、日時(受診日、発症日、治療見込みの期間、治癒日、死亡・出生年月日)、問診(既往歴、主訴、現病歴)、身体所見および検査結果など、病名、症状の経過、処方や処置内容などですが、診断書の目的により不必要なところは省略します。

診断書(2)-法的根拠

医師法19条2項により、医師は「患者から依頼があった場合には正当な事由がない限り診断書作成を拒否できない」と規定されています。 また、医師法第20条では、「医師は自ら診察しないで診断書を交付してはならない。」と規定されています。 従って、患者側が診断書を要求すれば拒むことはできませんが、診断書を記載することができるのは、医師のみです。(医療事務員や看護婦は記載できません。)
また、個人情報保護法から、診断書は当該患者(またはその患者から委託された者)から依頼された場合のみで、当該患者の承諾なしに、会社や学校、保険会社から依頼されたとしても作成できません。