阪口内科皮膚科クリニック

阪口内科皮膚科クリニックは、阪南市で、内科と皮膚科を専門として開設した診療所です。

TEL.072-481-3939

〒599-0232 大阪府阪南市箱作3505-2

持続血糖測定(CGM)の保険適応について

持続血糖測定(CGM)の保険適応について

持続血糖測定(CGM)の保険診療について CGMを保険診療の在宅自己注射管理で使用することが、前回の医療報酬改正時に認められましたが、それに伴う保険点数が加算されたわけではありません。また、在宅自己血糖測定(SMBG)の補助的な(参考値としての)扱いとなっており、従来通りの血糖測定は行わなければならないことになっております。従って、CGMの機器(リブレ)だけの処方は保険診療では行えず、また、リブレを処方する毎に、医療機関は、7,500円~15,000円程度の赤字となってしまいます。

当院では、SMBGを施行している方には、グルテストNEOを提供しています。SMBG Viewer のデータ管理ソフトが患者さんへの説明に優れているからです。

しかし、リブレを使用する場合は、リブレに付属するFSプレシジョン血糖測定電極が、医療機関がリブレを購入する際に付属しておりますので、CGMを施行される場合のSMBGは、原則的にはリブレの機器を使用して継続頂くようになります。

リブレのデータ管理は、FreeStyleリブレのホームページよりダウンロードが可能です。CGMを施行している間は、リブレの管理ソフトの方がデータ(血糖の変動)を確認するのには適していますが、CGMを施行せずSMBGのみの場合は、統計データを把握することが困難です。(改良されれば別ですが、現時点ではということ)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です